都内で避暑地気分を満喫。お手軽&ラグジュアリーなホテルステイ

08 LIFESTYLE

2020.08.20

都内で避暑地気分を満喫。お手軽&ラグジュアリーなホテルステイ

東京 三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア

まるで避暑地。東京の中心でトリップ気分を味わう


っかくの夏休みもお盆も、今年は旅行に行けなかったという人も多いはず。
この状況で、日々ストレスも溜まり、心身ともに癒されたい。旅が好きでも、出かけられない。
そんなジレンマでモヤモヤしている人たちにおすすめしたいのが、ホテルステイ。
都内には、素晴らしいホテルがいくつもあり、この機会に泊まってみるのもアリ。
今回、昨年の11月にオープンしてから「都内で癒しのステイ先」として人気の「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」に宿泊してきました。

こちらのホテルは、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」下車徒歩約1分、JR千駄ヶ谷駅下車徒歩約5分という好立地。
コンセプトは、「心澄む都心」。
周りは外苑の緑に囲まれ、まるで高原の別荘に来たような静けさと落ち着きです。

チェアやオブジェスがアートのように配置された、タイリッシュなロビー。
木の温もりも温かく、ほっと落ち着くのを全身で感じる。
一歩中に入った瞬間に、非日常へとマインド、カラダごと切り替えてくれる。

シックで洗練されたインテリアのお部屋は、ラグジュアリーでありながら自宅のようにくつろげる空間。
新国立競技場をはじめ、聖徳記念絵画館ほかたくさんの緑や都心のビル群が一望できます。

今回宿泊したデラックスツインの料金は、素泊まり21,750(税込)


ちなみに、ベランダからの夜景も息を飲むほど素晴らしい。
ひとりなら自分を見つめる時間に。恋人と、家族となら唯一無二の思い出づくりになるはず。

アメニティも充実。手ぶらで来てもOK


ホテルステイで気になるのがアメニティ。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープはミキモト コスメティックス、
スキンケア類は、雪肌精のクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液が揃う。

今の時期は、除菌スプレーも各部屋に。
館内も、除菌対策が徹底して行われているので安心!

そして嬉しいのが、着心地バツグンのパジャマが用意されていること。
バスローブだと眠るときに着心地が悪いし、浴衣だとはだけてしまうのが気になる。
余計な心配無用で、完全にリラックスし、上質な眠りへと誘ってくれます。

一日の終わりは、ゆったりとお湯の中でくつろげる大浴場へ。
脱衣場には、ダイソンのドライヤーが用意されています。

絶品焼き立てパンつきの朝食プレート


「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」利用者に、リピーターが多い理由のひとつに、食事の美味しさがあります。
一階にある、RISTORANTE & BAR E'VOLTA(リストランテ&バー エボルタ)は、宿泊客以外にもここ目当てに訪れるほどの人気店。
日本の「粋」をコンセプトに、イタリア料理と和を融合させたオリジナルのお料理をいただくことが出来ます。

併設のベーカリー「THE GROVE BAKERY」では、自家製のルバン種(自然発酵種)、自然塩を使用して焼き上げたパンを販売。
芳醇な味わいのパンは、一度食べたらまたすぐに食べたくなる美味しさ。

朝食は、通常はビュッフェ形式なのですが、今は感染予防のためプレートで提供されます。
「THE GROVE BAKERY」の焼き立てパンの盛り合わせが付いてくるだけでも幸せ!

朝食はテラス席も利用できるので、小さいお子さん連れでも周りを気にせず
お食事することができます。
また、食後は裏庭をお散歩するのもおすすめ。
栄養たっぷりのご飯と、緑のパワーをもらって
明日へのエネルギーが満ち溢れるよう!

リラクゼーションスペースとして、最上階の屋上テラスもぜひ訪れたい。
ソファに寝転がってぼーっとすれば、イヤなことも忘れそう!

恋人や友人と絆を深める場所として、家族団らんのひとときに、
もしくは、自分へのご褒美として。
遠くに行かなくても非日常を楽しめる場として、素敵なホテルステイをぜひ体験してはいかがでしょうか。
温泉大国オーストリアの巨大スパ「テルメ」で衝撃体験 スペインの巡礼地に建つエコリゾートホテルで極上スパ体験