【おこもり美容ノート】免疫力UPにも、英国発ハーブコーディアル

04 BODY

2020.05.23

【おこもり美容ノート】免疫力UPにも、英国発ハーブコーディアル

この【おこもり美容ノート】の記事では、お家にいる時間が長い今、おすすめのおこもり美容アイテムを編集部からお届けします。

おこもり美容で、気分を上向きに、穏やかに。

毎日のケアの参考にしていただければ嬉しいです♪

 

なかなか日本では馴染みが少ないですが、ハーブコーディアルをご存知ですか。

ハーブコーディアルとは、ハーブを抽出したドリンクで、イギリスでは古くから飲まれている伝統飲料のこと。

リフレッシュしたいときや、ほっと一息つきたいときなど、今の時期にぴったりのドリンクなのです。

 

今回おすすめしたいハーブコーディアルは、本場イギリスのソーンクロフト社のもの。

ソーンクロフト社は、イギリスの各家庭に伝わる伝統の味を研究し、その中でも特に美味しいレシピを開発。

イギリスのメーカーですが、日本でもインターネットで注文できます。

 

テイストは全部で6種類。

・ローズヒップ

・ピンクジンジャー

・コムブッカ

・クランベリー&ハイビスカス

・エルダーフラワー

DT

 

お水やお湯などで10倍~15倍に希釈していただきます。


今回は、中でもおうち時間にぴったりのピンクジンジャー、DT、エルダーフラワーをご紹介! 


左から、ピンクジンジャー、DT、エルダーフラワー/ 375ml 2,592(税込)

 

ピンクジンジャーは、しょうが、レモン、紫にんじん、黒すぐりがちょうどよいバランスでブレンドされています。

しょうがのパワーで飲むとからだがポカポカしてきて、お休み前にほっと落ち着きたいときにぴったり。

少し冷える日にはお湯で割るのもおすすめです。

ピンクジンジャー 


DTには、コリアンダー、カンゾウ、エキナセアなどが使用されています。

味の想像がつきにくいかもしれませんが、とろっと甘い黒糖シロップのようなテイストで、とても美味しいです。

飲むと元気とパワーをくれるような気がします。

DT

 

エルダーフラワーは、「万能の薬箱」とも呼ばれ、ヨーロッパでは広く親しまれているハーブ。

瓶を空けると、マスカットのような甘い香りが漂います。

レモンも入っていて、炭酸水で割ると、スイートなお花が香るおしゃれなレモネード風に。

爽やかな風味がふっと心の力を抜いてくれるようなドリンクです。

エルダーフラワー

 

10倍程度で希釈しても、グラスに40杯近く飲むことができるので、コスパが抜群。

夜に甘いものが食べたくなっときや、ジュースの代わりにも。また、お酒で割るのもおすすめです。

何種類か持っておくと、時間や気分に合わせて選べるので重宝しますよ。

健康と美容のことを考えながら美味しくいただけるハーブコーディアル、今の時期のおうち美容に取り入れてみては。


※“Beauty at home”キャンペーンで、今だけお得にハーブコーディアルが購入できます。

2020630日までの期間限定価格ですのでお見逃しなく!

【おこもり美容ノート】マグネシウムの力で疲れを解消 からだの中から美しく。とろりと濃厚な発酵美人ペーストとは?