Japan

千葉のアーバンビーチで、美しい夕日を見ながらヨガタイム

千葉のアーバンビーチで、美しい夕日を見ながらヨガタイム

千葉のアーバンビーチで、美しい夕日を見ながらヨガタイムアイキャッチ画像
ふだん教室やご自宅でヨガをされている方も、
気持ちが良い季節には開放的な屋外でヨガを楽しむのも良いですよね。

夕焼けがキレイな千葉県、検見川の浜で開催されるサンセットビーチヨガに参加しました。
サンセットを眺めながら、心地よい海風を浴び心も身体も整えられるビーチヨガを紹介します。


都会と田舎が混在するアーバンビーチ




訪れたのは千葉県検見川の浜でビーチヨガを開催しているマリンスポーツショップ Triton。
東京湾である検見川の浜は、東京からもアクセスが良く便利です。
神奈川の海のような賑やかなイメージよりも落ち着いた雰囲気が印象的です。

海の近くにはオープンカフェがあるベーカリーや結婚式場があります。
ゆったりとした静かで気持ちの良い時間が流れていました。

開催ショップのテントに集合し、時間になったらビーチヨガスタートです。
サンセットの時間に合わせて開催されるため、月によって開催時刻が変わります。


頬を撫でる海風と自然な呼吸を楽しむ




はじめに、ビーチに座り自分の呼吸を確認します。
次第に普段より深い呼吸を意識して身体中に酸素が行き渡るイメージに。
目を閉じていると海から吹く風を敏感に感じることができます。

閉鎖的なオフィスなどにいることが多いと、この開放感はとても気持ちがいいです。



簡単な座りのポーズから立ちポーズへ。
血の滞った箇所や強張った筋がほぐれていく感覚です。
ちょっとキツイけどすごく気持ちいい。
室内でやるヨガですと、手を上げるときはインストラクターさんが「両手を天井へ向けて」と言い目線の先は白い壁だったりしますが、
ビーチだと「両手を空へ向けて」と言い、視界には夕日や海の地平線があります。
そんな違いも新鮮で、自然の中にいることを感じさせてくれます。



肺いっぱいに酸素が行き渡り、身体がリフレッシュしていきます。
遠くの雲や夕日に染まる空を見ると目まで、スッキリするような。





綺麗な景色と波のBGMを聴きながら、
なんて贅沢な時間でしょう。



最後は、夕焼けに包まれながら終了。
ヨガをしながら夕日に照らされた身体はポカポカと内側から暖まり、身体中に血が巡っているのが分かります。

1時間のビーチヨガでしたが、集中してあっという間でした。
呼吸やポーズ、景色や波の音に気持ちを向けていると日々のイライラや雑念を忘れさせてくれます。


朝ヨガ、キッズヨガ、SUPヨガも




Tritonでは、サンセットヨガの他にも朝ヨガも開催しています。
朝の爽やかな空気の中で行うヨガもとても心地よいです。

身体が軽くなり、午後の活動がテキパキできちゃいます。



年に一度、検見川ビーチフェスタというイベントの際には、お子様も参加できるビーチヨガが開催されます。
そのほかの時でも、問い合わせて参加可能な場合もあるそうですが、5歳以下のお子様は途中で飽きちゃうことも。
そんな時はショップスタッフと貝拾いや砂遊びをします。



SUPの上で行うSUPヨガも開催。ヨガ初心者の人には少し難しいかも?
でもチャレンジして、海にたくさん落ちても夏は気持ちいいと思います。

身体を整えられる上に体幹がつき鍛えられます。
室内で楽しく過ごす方法もたくさんありますが、開放的な空間でヨガを楽しんでみるのはいかがでしょうか?


Triton(トリトン)

〒261-0012千葉県千葉市美浜区磯辺1-13-1
043-261-0012
ビーチヨガ1名¥1,500 (税込)