都内でリゾート並の癒し時間。海藻100%パックで全身すっきり

04 BODY

2020.10.04

都内でリゾート並の癒し時間。海藻100%パックで全身すっきり


東京 タラソテラピー


知らず知らずのうちに疲れがたまっている時期。

旅行にも行けず、“リゾート地で癒されたい!”と思っている方も多いのでは。

そこでおすすめしたいのが、海の素材を使用し、海の栄養分をくまなく体に取り入れることのできる、海洋療法「タラソテラピー」。

都内で本格的なタラソテラピーを体験できる、エスパス ボーテ タルゴ ザ・プリンス パークタワー東京にお邪魔しました。 

タラソテラピーとは?


タラソテラピーの語源は、ギリシャ語のタラッサ()とテラピー(療法)

100年ほど前にフランスで医療として確立され、診療所では長きにわたって疾患の治療を行ってきました。

海水・海藻・海泥を使用したタラソテラピーは現在、予防医学やリハビリ、皮膚のトリートメントなどに幅広く取り入れられています。

タラソテラピーは、美しさだけでなく健康もサポートしてくれるセラピーなのです。

海藻100%の全身パックを初体験

 

エスパス ボーテ タルゴは、東京タワーにほど近いザ・プリンス パークタワーの地下にあります。

店内は、清潔感のある落ち着いた雰囲気。


 検温やマスク着用はもちろんのこと、使い捨てのものを中心に利用し、お部屋や設備も使用するごとにこまめに消毒しています。感染症対策がきちんとされていて、安心して伺うことができました。


お部屋はとても静かで心地よい空間です。


メニューは、マリンアルゲボディ(6018,000円+税)をチョイス。

スクラブ、ジェル、コースの主役である「マリンアルゲ」、仕上げのクリームの順に進みます。


「マリンアルゲ」とは、タルゴ社独自の製法で作り上げた海藻粉末のこと。

海藻中のミネラル、アミノ酸、ビタミンなど、海藻の栄養分がまるごと抽出され、からだのバランスを整えて、癒してくれる効果が。

タルゴ社のスクラブやジェルにも海の栄養成分がたっぷりと含まれています。

(左から)タルゴマリンボディスクラブ、プラズマルグマリンジェル、ルヴェビューテ(バスト・デコルテ用美容液。今回はバストに使用)、デフィセリュウコレクタークリーム

 

スクラブと聞くと刺激の強いものをイメージしがちですが、とても繊細な粒子で、優しい肌触り。

スクラブをシャワーで流したら、次はジェルを広げていきます。

肌馴染みの良いジェルは、浸透圧を高め、次にお肌にのせる「マリンアルゲ」の吸収を高めてくれるそう。

 

ジェルの次は、主役の「マリンアルゲ」です。

マリンアルゲは粉末状になっているので、お湯でペースト状にし、心地よい人肌の温かさに調節して使用します。


全身に使うのはなんと300g! 一人で使ってしまうのがもったいないほどの贅沢な量を、全身に厚く、そしてしっかりと塗っていきます。

塗ったところからポカポカしていくのを感じ、海に包まれているような気分でした。

そこから肌に浸透させるために全身を専用のビニールで包み、15分~20分程度置いたら洗い流します。


20分後マリンアルゲを洗い流して最初に感じたのが、マッサージを受けていないのにもかかわらず、とにかく全身がスッキリ!

鏡を見ると、塗っていない顔までもむくみがすっきりしているのが分かります。

肌は弾力があり、もちもちとしていて、潤いが十分に閉じ込められている感覚が。

個人的に脚やお腹周りがむくみやすいのですが、当日だけでなく、その後もスッキリ感が継続。その持続力にもとても驚きました。

お肌のメンテナンスとしてはもちろん、疲れがたまっていたり、むくみがちな方にもぜひ試していただきたいです。

 

今回担当してくれた矢吹さん。とても柔らかく優しい語り口の方で、その施術はまさに癒しそのものでした。

おうちでも楽しめる本格タラソテラピー

 

おうちでもこの本格的なタルゴ社のタラソテラピー「マリンアルゲ」が楽しめます。

全身に塗って少し置き、そのまま湯船に入り、入浴剤として使用できます。

スパでもおうちでも、体が整う贅沢な海洋医療をぜひ体験してみては。

香りの瞑想で五感に働きかける「ラッシュスパ」が新宿にオープン