ブリスベンで人気の手作りオーガニックコスメに挑戦

04 BODY

2018.09.28

ブリスベンで人気の手作りオーガニックコスメに挑戦


オーストラリアの都市の中でも人口が多く活気のある街、ブリスベン。

 

そんなブリスベンでお散歩中に見つけた雑貨屋さん、Biome(バイオーム)のDIYコスメシリーズ、NAKED BEAUTY BARをご紹介します。

日本で流行りのDIYは、こちらオーストラリアでも大人気。

家具からアクセサリーまで様々なものがありますが、ナチュラルコスメの材料はなかなか目にすることがありません。

どのようなコスメができるのか、購入し作り、実際に使ってみました。


Biomeはブリスベンに4店舗を構える、ゼロウェイスト(廃棄物ゼロ)やリサイクル可能な雑貨、オーガニックコスメなどを集めた、女性に人気のお店。


お店の一角にNAKEDBEAUTY BARはあります。

ソルトやオイルなど、この時は約40種類の材料が瓶や量り売りで売られていました。

材料はオーストラリア産が多くを占めていて、オーガニックや100%ナチュラルなものなど、品質の良いものばかり。


レシピが置いてあり、初心者でも簡単に作れるようになっています。

マスカラやリップ、香水などのコスメから虫除けスプレーや柔軟剤などの日用品に至るまで、なんと60種類以上のレシピから選ぶことができるのです!


作りたいものが決まったら、商品の中から必要な材料を探します。


コスメのDIYは、聞きなれない材料があったり、すぐに手に入らなかったりするのですが、ここはわかりやすく並んでいて簡単に見つかります。


材料を買って帰り、早速作ってみます!


まず、お客さんにダントツで人気。

ピンククレイとヘンプシードオイルのフェイスマスク(PinkClay and Hemp Seed Oil Face Mask)。

簡単なのにとても質が良いマスクが作れるのが人気の理由です。


材料はこちら。

PinkClay、Kaolin White Clay 各7.95オーストラリアドル(日本円で約660円)。

HempSeed Oil(麻の種のオイル) 19.95オーストラリアドル(日本円で約1650円)。

 

クレイは2種類ともオーストラリア産で、肌のバランスを整えるのに効果的。

敏感肌にも使えます。

オーガニックのヘンプシードオイルはコールドプレス製法で作られています。

 

二つのクレイを軽く混ぜ合わせ、そこにオイル(または同量の水)を混ぜて最後にエッセンシャルオイルを加えます。

香りはその時の気分で入れるか入れないかを決めることができます。


クレイがオイルまたは水に馴染んでツヤが出たら、エッセンシャルオイルをお好みで加えてできあがり!!


今回はオイルと水の2種類を作ってみました。

 

水の方は軽い仕上がり。置いて10分ほどすると乾いてくるので、洗い流すとさっぱり。

クレイが汚れがしっかりと落としてくれて、肌が少し明るくなった感じがします。

夏場やオイリー肌の方におすすめ。

 

オイルは重めのテクスチャーでしっかりした塗り心地。

使用後は、しっとりもちもち肌に。

置いておいてもオイルの効果で乾きすぎないので、乾燥が気になる方にはぴったりのクレイマスクだと思います。

 

その日の肌の状態を見て選ぶことができますよ。

   

顔全体に使用して10回分くらい作れて、お得感もあります。

その都度欲しい分だけ作れば、できたてで新鮮なパックを楽しめます。

  

次に店員さん一押し!PeppermintLip Balm。

 

個別に材料も買えますが、ボックスに入ったセットもあります。

容器2種類とレシピも入っていて、とてもお手軽に買えます。

 

材料はこちらです。

DIYGift Pack-Peppermint Lip Balm(39オーストラリアドル、日本円で約2230円)。

 

はじめに天然ビーズワックス(蜜ろう)とオーガニックのココナッツオイル、シアバターを一緒に湯せんにかけます。

 

この3つの材料は全て保湿成分たっぷり!

ココナッツバターは肌を守る役割りがあり、シアバターはビタミンが豊富です。

 

全部溶けたら、手早くペパーミントのエッセンシャルオイルを加えて、容器に流し込みます。


涼しいところに数時間おいて固まったら完成です!


滑らかな使い心地で、しっかりと唇を潤してくれます。

ペパーミントの香りでさっぱりと爽快な気分に。

口に直接入ってしまうものなので、余分なものが入っていないリップは嬉しいですね。

 

これでなんとこのシルバーの容器8個分くらいできます!

もちろんこちらも欲しい時に作れますし、多めに作って誰かにプレゼントするのもおススメです。

  

最後に、レシピにはない、オリジナルのバスソルトも作ってみました。

材料はシンプルにローズの花びらと天然のお塩とローズのエッセンシャルオイル。

EpsomSalt(6.5オーストラリアドル、日本円で約540円)。

DriedRose Petal(8.95オーストラリアドル、日本円で約740円)。

 

バラはオーガニックの本物の花弁で、お塩は100%天然のもの。  

二つの材料ミックスして、手持ちのローズのエッセンシャルオイルを加えました。


バラの花弁からは、リッチな香りが漂い、色鮮やかで見かけからも癒されます。

天然塩は発汗作用もあり、マッサージにも使えますね。

 

このように、自分が持ち込んだレシピでも、材料を一通り揃えることができます。

                                            

今回のレシピは、作り方がシンプルで完成まで10分もかからないものもありました。

手作りすることによって、肌に直接使う物の材料や工程を知ることができるので、安心して使うことができます。

また、その日の気分や肌に合わせて香りや材料をカスタマイズできるのが、DIYの大きな魅力ではないでしょうか。


詳しい作り方はHPに掲載されています。

店舗では親切な店員さんが相談にも乗ってくれますし、ワークショップも開催されていますよ!

化粧品からエコ雑貨まで サンデーマーケット散歩 バリ島ならではの自然の恵みがぎっしり ISHANaturals