LIFESTYLE

2023.09.06

ザ・ペニンシュラ香港でラグジュアリーなホテルステイを満喫

ザ・ペニンシュラ香港

久々の海外旅行に選んだ場所は、香港。近代化しつつも、イギリス統治国家時代の華やかな雰囲気を残す街並みは、私たちを異国情緒へと導いてくれます。今回、香港を代表するラグジュアリーホテル、「ザ・ペニンシュラ香港」に3泊滞在。その魅惑の体験をお届けします。

「東洋の貴婦人」と称される格式高い最高級ホテル

ザ・ペニンシュラ香港は、1928年に創業。香港で最も長い歴史をもつ格式ある老舗高級ホテルです。コロニアルスタイル(植民地様式)の美しい外観は圧倒的な存在感。建物は龍のエネルギーが集まる九龍半島の尖端に位置し、噴水も風水により配置。ホテル自体が、香港の中でも最高のパワースポットといわれています。

ロビーの天井の装飾も、美術品のように美しく、思わず見上げてしまいます。守り神であるガーゴイルの顔は76個あり、それぞれ表情が違うのだとか。

滞在中のくつろぎを約束する極上の客室

私が宿泊したのは「グランドデラックスハーバービュールーム」。オリエンタルモダンなインテリアで落ち着いた空間。ザ・ペニンシュラ オリジナルのスタッフページベアのぬいぐるみにも癒されます。

客室のテーブルには、ウェルカムフルーツやフレッシュジュースのおもてなしが。ページスタッフの形をしたオブジェも、なんとチョコレート。可愛い!

ホテルオリジナルのアメニティは、ブラシや歯ブラシをはじめ、すべて環境に配慮。シャンプーやトリートメント、ハンドクリームなどのケアアイテムのフレグランスは、香港をイメージして作られたものだとか。ジャスミン、アガーウッド、アンバーのエキゾチックな香りで毎日使用するたびに至福。今まで宿泊したホテルの中で、香りもテクスチャーも一番好みでした。

世界中からファンが訪れる人気のアフタヌーンティー

香港で、初めてイギリス式アフタヌーンティーを提供したのがザ・ペニンシュラ。その伝統の味と雰囲気を楽しむため、一階のザ・ロビーでは日々、行列が。(宿泊客は優先予約可)。生演奏を聴きながら優雅な時間を過ごすことができます。

焼きたてのスコーンとたっぷりのクロテッドクリームとジャム、キュウリのサンドイッチなどのセイボリー、カラフルなプチフールなど大充実の内容。ペニンシュラオリジナルのお茶と共にいただきます。銀食器や三段プレートはすべてティファニー社製。

ザ・ロビー アフタヌーンティー 1名 508香港ドル(約9,300円)

ハーバーアフタヌーンティーで夢のような午後を

別日に、ザ・ペニンシュラ香港のサービスである、もうひとつのアフタヌーンティーに参加。125年の歴史をもつ香港の「スターフェリー」と96周年を迎えるホテルがコラボレーションした、「ザ・ペニンシュラアフタヌーンティー ボヤージュ」です。

船の中はとってもゴージャス! スターフェリーとペニンシュラのカラー、グリーンを基調とし、ペニンシュラのロゴが入ったクッションや船の帆を使用した特注のテーブルもお洒落。

食器もホテルのザ・ロビーで使われているのと同じもの。船の中でいただく紅茶は格別です。

セットの内容は、スコーン、セイボリー、プティフール。ハーバーのイラストが入ったチョコレートがあったり、ホテルのメニューは内容が少し違うのも嬉しい。

そして、アフタヌーンティーの間、楽しめるのがバンドの生演奏。人気の洋楽から中国語の人気歌謡曲まで幅広いレパートリーで、途中からお客さんも一緒に歌って踊って大盛り上がり。最高でした!

デッキで心地良い海風を感じながら、シャンパンも楽しみました。約2時間の航海中、美味しいものをいただきながら、ゆったりとした時間を味わえます。

ザ・ペニンシュラアフタヌーンティー ボヤージュ 750香港ドル(約1万3,800円/2023年12月17日まで)

ホテルステイの合間には、プールやスパへ。

ホテル内のプールは、円柱や彫刻を配した宮殿のようなローマ様式。香港ならではの摩天楼が望めて、まさに非日常。前日に急いで水着を買って持参して正解でした!

ホテル併設のスパは、ザ・ペニンシュラ香港のためにカスタマイズされた特別なトリートメントを体験できます。伝統的な中国様式とモダンさを融合した内容が大人気。私は現地で予約しようとしたら、残念なことに全日埋まっていました。日本から予約していくのがオススメです。

洋食から飲茶まで。優雅な空間でいただく朝食ブッフェ

朝食は、2階のレストラン、「ザ・ベランダ(The Verandah)」で。落ち着いた空間で美味しいブッフェがいただけるということで、宿泊客以外の方からも支持を集めています。香港に住んでいた私の友人も、時々朝食をいただきに、こちらのレストランによく来ていたそう。

洋食メニューの中でも私のお気に入りは、毎日種類が変わるサンドイッチ。小ぶりサイズなのでスイーツ感覚で食べられてしまいます。

点心の種類も豊富。大好きな海老蒸し餃子を毎日食べられて幸せいっぱい!

お蕎麦やお味噌汁、焼き魚などの和食もあります。

パンケーキもふわふわのスフレタイプ。美味しくて、トッピングを変えながらこちらも毎朝いただきました。

ザ・ベランダ ブレックファストブッフェ 大人428香港ドル(約7800円)、お子様(3~11) 318香港ドル(約5,800円)

建物、インテリア、ホスピタリティからお料理に至るまで、すべて上質を味わえるザ・ペニンシュラ香港。宿泊はもちろん、香港を訪れ際にはアフタヌーンティーやスパ、モーニングの利用だけでもぜひ!

SHOPLIST

CATEGORY

Ethical

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!