しっかり眠れている?快眠アドバイス&快眠サポートコスメ3選 | キレイノート

KIREI NOTE

LIFESTYLE

2023.01.20

しっかり眠れている?快眠アドバイス&快眠サポートコスメ3選

AYURA(アユーラ)
Diane bonheur(ダイアンボヌール)
MUJI(無印良品)

みなさんはぐっすり眠れていますか?

ある調査によると、日本の睡眠時間は調査加盟国の中でワースト1位(7時間程度)、特に30代の日本人女性の睡眠時間は世界最短という結果も。とはいえ、睡眠時間を伸ばすことはなかなか難しいので、睡眠の質を上げ、ぐっすり快眠に導くアドバイスと、簡単に取り入れられる快眠をサポートするコスメを紹介します。

理想の睡眠時間は?

日本人の平均的な睡眠時間は7時間程度なので、7時間は確保したいところ。この7時間でしっかりと1日の疲れを取り、快適な朝を迎えられるとベストです。

あなたはできてる?快眠に導く行動とは

以下ができていれば、快眠にグッと近づきます。あなたは、いくつ実践できていますか? どれも意識すれば取り入れられることなので、ひとつでも多く実践できるようにしましょう。

☑ 朝起きたら、朝日を浴びる → 朝日で体内時計がリセットされます
☑ 朝食をとる → 体内リズムが整います
☑ 定期的に運動をする → 定期的に運動をしている人は快眠の報告も
☑ 飲酒、喫煙、カフェインを避ける → いずれも目覚まし作用があります
☑ 湯船に浸かる(寝る1~2時間前がベター) → 入浴後に体温が下がると入眠しやすくなります
☑ 寝る前はスマホを見ない → 画面から出るブルーライトが眠りの妨げに
☑ 寝る前のルーティーンをつくる → 寝る前のルーティーンを決めると入眠しやすくなります
☑ 寝る1時間前には部屋を暗くする → メラトニン(睡眠ホルモン)の分泌がスムーズに

寝る前のルーティーンをコスメで

寝る前に同じ音楽を聴いたり、香りを嗅いだりすることで、入眠しやすい習慣がつきます。心地よい香りをブレンドしたコスメは、快眠サポートとして取り入れやすいアイテム。

アユーラ メディテーションバスt 300mL(12回分) 2,200円(税込)

安らかな香りと乳白色のなめらかなお湯につつまれて、至福のバスタイムを。

入浴でリラックス効果を高めるには、ぬるめのお湯がベター。38度~40度程度のお湯に15分ほど、肩まで浸かりましょう。お気に入りの入浴剤で夜に湯船に浸かる習慣を。

ボヌール ナイトドリームティー おやすみピローミスト 95mL 1,540円(税込)

ピローミストとは、枕(ピロー)もとに吹きかける香りのミストのこと。ほっと安らぐ「ナイトドリームティーの香り」に包まれて、この香りを嗅いだら眠るんだ、と習慣付けて。コンパクトサイズなので、出張や旅行、帰省時にも同じ香りを嗅げば、寝具が変わっても眠りやすくなります。

MUJI 無印良品 エッセンシャルオイル おやすみブレンド 10mL 1,790円(税込)

リラックスタイムにおすすめなベルガモット、スウィートオレンジなどをブレンド。アロマディフューザーでの使用ももちろんですが、アロオマイル使用可の加湿器とのセット使いがおすすめ。快適な湿度は40~60%。40%を下回ると、肌が乾燥するだけでなく、粘膜なども乾燥し、ウイルスなどに感染しやすくなります。60%を超えるとカビや雑菌が繁殖しやすくなるので注意。睡眠中の湿度管理も快眠につながります。

快眠のために、寝具の見直しを

心地よい眠りには、寝具のこだわりも必要。枕がご自身に合っているかも要チェック。起きた時に、疲れが取れていない、首・肩まわりが凝っている方は、枕を見直しましょう。枕が合っていないと、疲れが取れないだけでなく、首のシワなどの原因に。シーツやパジャマも、肌触り・通気性が良いものを選びましょう。シルクの寝具は保湿効果があり、コットンと比べて高い吸放湿性もあります。肌触りが良いので、切れ毛を防ぐ効果も。1日の約1/3を占める睡眠は、健康、美容に直結する大切な時間です。ぐっすり眠れない、または眠れない、という方は、一度専門医に相談してくださいね。

CATEGORY

Ethical

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!