【季節の花×キレイ】ひまわりを部屋とメイクに|新作&定番コスメ3選 | キレイノート

KIREI NOTE

MAKE

2022.08.08

【季節の花×キレイ】ひまわりを部屋とメイクに|新作&定番コスメ3選

Fujiko
ローラメルシエ
Celvoke

夏といえば、ひまわり! 青空の下に群生するひまわりも夏らしいですが、涼しいお部屋の中でもひまわりを飾って夏を感じてみませんか? 初心者でも簡単に生ける方法と、上級見せできるテクニックをご案内。また、夏にピッタリな2022年新作&定番コスメでひまわりをイメージしたポイントメイクアイテムを厳選してご紹介します。

初心者向け:簡単一輪挿し

一輪でも室内に花があると華やかになります。花器は口元が狭いものを選びましょう。生ける前には、必ず水切り(ボールなどに水をはり、水の中で植物の茎をカットすること)を。切り口を斜めにすると、より水を吸い上げやすくなり花が長持ちします。

ひまわり @352円、モンステラ @198円 Aoyama Flower Market
花器 Francfranc メランジュ フラワーベース バブル S 1,500円

上級見せテクニック:剣山の代わりにワイヤーを

口の広い花器は剣山を使うと花を固定しやすいですが、持っている方は少ないですよね。そんな時は、100円均一で売っているワイヤーを使うと便利です。

花器 日比谷花壇、ワイヤー DAISO @110円(番手#11 3.0㎜×2.1m)

ワイヤーを丸めて花器の中へ。上から見て、花器の中がワイヤーで小分けされているほうが、花が挿しやすく、また固定しやすくなります。

主役となる花材は奇数の方が全体のバランスを整えやすく、また、大きさや見た目が異なるものを選ぶと、生けた時にいろいろな表情を楽しむことができます。
まずは、ひまわりの中で主役を選びます。今回の生け方では一番短いひまわりを主役にしているので、他の2本は花器の高さの2倍の長さ、主役との中間の長さに水切りをしましょう。最初は少し長めに切り、生けながらバランスをみて必要に応じてカットすると失敗しにくくなります。

白い花:フロックス @253円 Aoyama flower Market

まずはモンステラを挿し、次に主役のひまわりを正面に向け、他のひまわり2本と3角形になるように生けます。すべてのひまわりを正面に向けると平たんな印象になるので注意。花止めとして花器の中に仕込んだワイヤーが見えないよう、他の花材で隠すようにしましょう。

マグカップも花器のかわりに

わざわざ花器を買わなくても、マグカップで代用できます。こちらもワイヤーをマグカップの中に入れ、花止めとして使用しています。マグカップで生ける場合は、低い位置に主役をもってくるとまとまります。若干長さを変え、向きを変えると立体感が出ます。奥行きや高さはグリーンを効果的に使いましょう。

【新作コスメ】ひまわりカラーを目元に
足しパレで旬なアイメイクを

2022年2月に発売され、いまだに入手困難なFujikoの「足しパレ」。中でも「01 彫り深ウォーム」がおすすめ。

Fujiko 足しパレ 01 彫り深ウォーム 2,090円(税込)全3種 

シアーに色づき、単色でも重ねても楽しめるマットカラー。オレンジを効かせれば夏らしいメイクに。

写真は指で2~3度塗り

【新作コスメ】生っぽい色ツヤが続く
クリームタイプのチークカラー

ローラ メルシエのチークは全11色の中でも、ひまわりのようなオレンジメイクを楽しめるCR2をチョイス。

ローラ メルシエ ティンティド モイスチャライザー ブラッシュ CR2 15ml 3,410円(税込)2022年6月発売

肌の内側からじんわりと発色しているかのような生っぽい血色感がたまらない! かわいらしい印象にも、ツヤのある色気をまとっているかのようにも見せるチーク。少量ずつつけるとより自然な仕上がりに。

【定番コスメ】マスクの下は人気カラーで
リップもぬかりなく

オレンジ系のリップカラーを1本購入するなら、断然、Celvoke ディグニファイド リップスのテラコッタ。

Celvoke ディグニファイド リップス 09 テラコッタ 3,520円(税込)

透け感があり、自身の唇の色を拾ったオリジナルカラーを楽しめます。重ね付けでより発色も高まるので、好みの濃さに調整も可能。うるおってツヤ感もあり、密着力も◎。
軽くティッシュオフすればマスクにもつきにくくなります。

左:二度塗り、右:一度塗り

花もメイクも!夏らしさを楽しもう

花もメイクも季節感を思う存分楽しみましょう。お花もポイントメイクも主役を決めて、他は主役を引き立てるよう強弱をつけるとまとまりがでます。今回紹介したコスメ3品も、目元・チーク・リップと主役を変えると、同じアイテムを使ったメイクでも全然違った印象になりますよ。お試しあれ!

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!