沖縄の自然を全身で感じる究極のリゾートホテルステイ | キレイノート

KIREI NOTE

LIFESTYLE

2022.07.06

沖縄の自然を全身で感じる究極のリゾートホテルステイ

AQUASENSE Hotel & Resort(アクアセンス ホテル&リゾート)

暖かい日が続きだんだんと夏が近づいてきました。沖縄では梅雨が明け、街中にはたくさんの観光客の姿が見えます。

今年の夏はコロナ禍の規制も少なくなり、旅行を考えている方も多いのではないでしょうか。そんな方にぜひおすすめしたいのが、話題の最新ホテル「AQUASENSE Hotel & Resort(アクアセンスホテル&リゾート)」です。

那覇空港から最短約50分の位置にある沖縄屈指のリゾート地、恩納村。

AQUASENSE Hotel & Resortはそんな最高な立地に4月15日にグランドオープンしました。

なんと全室オーシャンビュー、屋外ジェットバス付き、プール、オープンエアバーなど贅沢すぎる設備を完備したホテルに今回子連れで宿泊してきたのでその魅力をレポートします。

沖縄の自然と寄り添う唯一無二のデザイン

ーその場所にしかない自然と一体となれる体験をー

コンセプトの通り、水、太陽など自然「AQUA」の要素をふんだんに溶け込ませたロビー。イメージカラーにもなっているブルーを基調としたお洒落で高級感のあるデザインです。笑顔が素敵なスタッフの方が迎えてくれました。

お洒落なデザインに思わず写真を撮りたくなるような空間。ホテルに一歩踏み入れた瞬間に感じる開放感と南国感で気分が高まります。

ブルーとともに木材を使用したインテリアやディスプレイ、グリーンが旅の疲れを癒やしてくれます。

ロビーの隣のショップにはオリジナルグッズや、バタフライピーを使用したバスボム、オーガニック化粧品、沖縄の焼き物”やちむん”などおしゃれでワンランク上のお土産が並びます。

入口のケースには美味しそうなケーキがずらり。お部屋でゆっくりと食べたり、記念日のお祝いとしても使えるのが嬉しいですね。

全室オーシャンビューのお部屋で何もしないという贅沢を

最上階のアクアプールスイート

AQUASENSE Hotel & Resortの客室は、全室東シナ海を望むオーシャンビュー、バルコニーには屋外ジェットバス完備という沖縄のリゾートホテルでもなかなかない贅沢な作りです。

7タイプの客室と各階で異なる自然をテーマにした、心地よく快適な空間となっています。

今回宿泊したのはコーナーオーシャンスイート。ブルーがテーマカラーのお部屋です。壁に飾られた絵や、インテリア、カーペットなどがブルーで統一されていてラグジュアリーかつ、お洒落なデザイン。

ベッド4台に大きなソファー、冷蔵庫、電子レンジ、テレビはNetflixが見られたりと広いお部屋に充分な設備がそろっています。

窓際のベットから広がる景色は絵画や映画のような異次元で美しすぎる景色。

さらに、バルコニーには屋外ジェットバスとデイベットが完備されています。波の音を聞きながら景色を見てぼーっとするだけで心が癒やされますね。これこそ「何もしない」究極の贅沢です。

客室に用意してあるオリジナルのバスソルト。これが本当にいい香りなんです。レモンや柑橘系のアロマの香りがとても爽やかでジェットバスに入れて青い海を見ながら天国のような至福の時間を過ごしました。

そして嬉しかったのが無料で借りることのできる美容グッズです。

イオン&ナイトスチーマー、エステローラー MTGリファカラット、目元エステなどとても豪華なんです。

他にもリファのヘアアイロンや今話題のマッサージガンなど気になる製品がありました。これは女子旅にも最高ですね。

※稼働の状況やメンテナンス等により、欠品の場合がございます。

沖縄の自然に配慮したサステナブルなアメニティ

お部屋に用意してあるアメニティはどれも沖縄の環境を考えたものばかりです。

ブルーのグラスはレンタカーが廃車となり不要になった窓ガラスに、琉球ガラス職人が手を加えたのだそう。このグラスは全室で使用されています。

また、ドリップコーヒーはベビーサンゴ移植活動を行なっている「35コーヒー」のもの。風化した骨格サンゴを使用し焙煎しています。

オリジナルウォーターも売上の一部を環境保護団体へ寄付を行っている沖縄の地元企業と提携。飲み終わったペットボトルはリサイクルをするなど環境に配慮されたとても素晴らしい取り組みをされています。

デザインもオリジナルでスタイリッシュ。自然素材の砂で出来たコップなどもあり、沖縄の自然に溶け込んだデザインになっています。

高台から眺める東シナ海の青さに感動する「AQUA TERRACE」

ロビーを外に出るとAQUA TERRACEと名のついたプールがあります。ホテルは高台に位置しているので目の前に真っ青な東シナ海が見えます。この青さは本物? と思うくらいの綺麗な海に非日常の景色が広がり、プールが大好きな子供たちは大興奮。「早くプールに入りた〜い!」と気持ちが抑えきれません。

プール営業時間 4月1日〜10月31日の8:30~18:00 
7月~9月は成人のお客様のみ21:00までご利用可
プール水深 0.6〜1.1m

壮大な水平線を眺めることができる大きなプールと温水のジェットバスがあり、プールは2段階の深さになっているので大人も子供も安心して泳げます。また、タオルと浮き輪の貸し出しもあるので気軽に遊ぶことができます。

我が家はプールと温かいジェットバスを交互に楽しみ、上がる時に子供たちはまだ遊びたいと駄々をこねるほど。「お部屋に戻ったら屋外ジェットバスで遊ぶ」とまだまだ遊ぶ気満々で、終始笑顔で満喫していました。

また、プールに入らなくてもAQUA TERRACEには様々なエリアがあるのでどの年代の方でも沖縄の自然を感じながら贅沢な時間を過ごせます。

この芝生の広いエリアでは伸び伸びと子供が走り回ることができます。

OPEN AIR BAR 営業時間 11:00~18:00  
(7月1日~9月30日は11:00~21:00で営業)

こちらのゾーンは水辺の中に円形の大きなソファーがある「WATER TERRACE」です。AQUA TERRACE内にあるOPEN AIR BARで水のゆらめきと心地良い水辺の音を聞きながら、沖縄らしいオリジナルドリンクを飲んでゆっくり過ごすのもおすすめです。

美味しさと驚きの「琉球チャイニーズ」

営業時間 夕食 18:00〜22:00  朝食 6:30〜10:00

たくさん遊んだ後は1階にあるレストラン「RYUKYU CHINESE Bon Fire」で琉球食材と中華料理を融合させた新ジャンル「琉球チャイニーズ」をいただきます。

コース料理やアラカルト豊富なメニューから選ぶことができます。

店内は円卓、テーブル席、半個室があり、今回は半個室でアラカルトメニューからお料理をいただきました。子供たちがいたのですが、とてもゆっくりと美味しいお料理を堪能できました。

よだれ鷄はしっとりと柔らかくジューシー。タレがピリッとスパイシーな自家製辣油の風味が味わい深いです。この赤い柄のお皿もやちむん。見た目も色鮮やかで食欲をそそります。

お次は見た目からも辛そうな麻辣琉球香鍋です。具材や、辛さがアレンジできます。「普通」「大辛」「激辛」と辛さがあり私たちは「普通」にしました。辛い中にも具材の旨味や数種類のスパイス、香りがしっかりとしていてあと引く美味しさでした。

具材にゴーヤーや青パパイヤなどの沖縄の食材が入っていて、まさに「琉球チャイニーズ」です。

次はなんとマンゴーを使用したお料理です。マンゴーといえば沖縄の代表的なフルーツで、大好きな方も多いはず。店員さんもこちらのお料理をおすすめしていて、少し期待値が上がった状態でいただいたのですが、しっかりとマンゴーの甘みがあって濃厚なマヨネーズソースがぷりっぷりの大海老に絡まり本当に美味しい! 子供たちはパクパクとお箸が止まりませんでした。

見ただけで美味しいとわかる中華の王道ふかひれは、コラーゲンたっぷりで美肌効果のある食材です。口に含んだ瞬間、とろけるような柔らかさの中に、中心部分はプリッとした食感でしっかりとスープの旨味が染み込んでいて贅沢な味わいでした。また、スープもコクがありとても飲みやすくあっという間に土鍋が空っぽに。

子供たちが大好きな炒飯はプチプチの飛子と海ぶどう、中には海老とシャキシャキのレタスが入っており、食感が楽しい一皿です。

中華風刺身には沖縄で採れた「タマン」という魚が使用されています。「タマン」という呼び名は沖縄名、和名では「ハマフエフキダイ」という魚です。白身のお魚で臭みも無くさっぱりとしていて、大根や人参、ナッツなどの具材、中華ドレッシングそれぞれの個性が活かされ合わさった一皿でした。

左から 東方美人(青茶)、特選・甕出し紹興酒

そして、ぜひお料理と一緒に味わっていただきたいのが中国茶と紹興酒です。

たくさんの種類の中から今回は店員さんにお薦めしていただいた東方美人茶と紹興酒をいただきました。8〜12時間をかけて抽出した冷茶です。紹興酒は普段飲む機会があまりないので味自体をあまり知りませんでしたが、少し甘みがありとても飲みやくお料理との相性もバッチリ。

AQUA TERRACE から見るサンセットは一生の思い出になる景色

恩納村は沖縄で1番綺麗にサンセットが見えることで有名なスポットです。高台に位置しているので水平線に夕陽が沈んでいく様子がとても綺麗に見えます。

陽が暮れるにつれ、雲に夕陽の色が広がり綺麗なピンクの空に。

サンセットは見れないかなと思っていましたが、今までで一番感動する空の色でした。

空の色はすぐに変化してしまうのでこの一瞬一瞬を心に焼き付け、かけがえのない時間を家族と過ごせました。

またライティングがより神秘的で幻想的な非日常感を演出しています。

何回も沖縄のサンセットを見たことがある私でも今回の景色には感極まり、今まで宿泊したホテルの中で1番綺麗な景色で自然の美しさに脱帽しました。

こちらは晴れた日のサンセットです。力強い夕陽と沖縄の自然に思わず心打たれます。

陽が落ちるとより幻想的な雰囲気に。昼間とはまた違った大人の時間を過ごせます。

夏は夜までオープンエアバーが開いているのでこの炎を囲みながらオリジナルカクテルを飲むこともできるそうです。

お粥で胃の疲れを癒し、ほっと落ち着く中華朝食

朝食はビュッフェをいただきました。種類豊富な飲茶に、12種類のトッピングができる中華粥、冷菜、温菜など種類が多く何を取ろうか悩むほどです。朝から中華ですがこれが全く重たくないんです。優しい味のお粥や飲茶、野菜を使った料理が沢山あり大満足。

中国茶の種類も豊富にあるので、杏仁豆腐などのデザートでホッと一息。優雅な朝でした。

記念日旅行や女子旅に家族旅行。大切な人と一生の思い出を

お部屋に戻ったらチェックアウトの時間までプールや、屋外ジェットバスで遊んでもよし。ゆっくりと海を眺めながらAQUA TERRACEやお部屋でのんびりしてもよし。

青い海に、鳥のさえずり、波の音。

サンセット、プールと屋外ジェットバス、美味しくて独創的な琉球中華。

どれも沖縄の自然と共に体験できる贅沢で唯一無二な時間でした。

今年の夏はぜひ「AQUASENSE Hotel & Resort」で大切な人と一生忘れる事のない素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

SHOPLIST

CATEGORY

Ethical

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!