主成分は水。お湯でオフできるヴィーガンネイル | キレイノート

KIREI NOTE

COSMETICS

2022.06.04

主成分は水。お湯でオフできるヴィーガンネイル

ANDIZUMO(アンディズモ)

主成分が水で、独特のツンとした匂いがなく、乾くのも早い。そんな地球環境にも配慮したヴィーガンポリッシュネイル「ANDIZUMO(アンディズモ)」をご紹介します。

ANDIZUMO、いずもと一緒に。

ANDIZUMOでは、ネイルカラーをはじめとしたアイテムには、日本古来からある色味や伝統文化を彷彿とさせる名前がつけられています。

“神迎”や”AKEBONO琥珀”、などの珍しい名前。そしてカラーも落ち着きと深みがあり、なんだか親しみをもって手に取れます。サステナブルなアイテム作りをテーマとするANDIZUMOでは、安心・安全でナチュラルな原材料を使い、爪に環境にもやさしくネイルカラーが楽しめるヴィーガンネイルポリッシュを展開しています。

主成分は水で、溶剤を使用していないためツンとした匂いがありません。またオフする時も、除光液を使用せず、お湯で簡単に落とすことできます。トルエンなどの有害物質が入っていないのも良いですね。少しずつ違った表情を見せてくれるキャップは、竹でできているそうです。ひとつひとつ異なり自分だけの特別感がありますね。

“光を取り込む虹”と、水彩画のような”凪の水”

左 虹¥2,750 / 右 MINAMO凪の水¥1,980(いずれも税込)

こちらのふたつを試してみました。刺激的な匂いがないのは本当に良いですよね。家に誰かがいても気にせずネイルを楽しめます。

“虹”は、細かい金粉入りで、角度によって見せるきらめきが変わりキレイ。

1度塗りだとこんな感じに。薄づきなので重ね塗りがオススメとのことです。

こちらが2度塗り後です。上品な煌めきが増して華やかな指先を演出してくれますね。乾くのがとても早く120秒で乾きます。ANDIZUMO のネイルカラーと組み合わせるのも良いとのことでした。

“MINAMO凪の水”は、クリアでほんのり色づきます。MINAMOシリーズはほかにも、凪ノ桃 、 凪ノ緑、 凪ノ紫、 凪ノ黄、 凪ノ橙とあり、全て淡い色味でシアー感があるネイルでした。

2度塗りした虹の上に、凪の水を重ねてみました。2度塗りでもとてもさりげなく、重ね方を変えると濃淡を自分好みに楽しむことができそうです。

爪先だけ3度塗りにしてみました。グラデーションになって、これもまた涼やかでキレイでした。角度によって変わる虹の煌めきと凪の水の繊細な色づきが相まって、水面のようにも見え癒されます。

爪に優しく、お湯で簡単にオフ

落とす時は除光液を使わず、お湯でオフできて爪を傷めません。

お風呂に浸けて、ふやかすと爪先から浮き上がり、つまむと剥がれます。ペラッと簡単に取れるので、1日だけネイルを楽しみたいというときにピッタリです。ANDIZUMOはカラーバリエーションも豊富で、調色にもこだわりが詰まっていて、日本人の肌色に合うように計算されています。

自然や神様をモチーフにした商品を使って、出雲を身近に感じながら、古き良き日本から現代まで続く美しさの本質を考える時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

SHOPLIST

CATEGORY

Ethical

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!