注目の美容愛好家mimiさんが厳選!【マスク映え美容医療3選】 | キレイノート

KIREI NOTE

SERIAL STORY

2022.03.31

注目の美容愛好家mimiさんが厳選!【マスク映え美容医療3選】

美容医療について知る連載「キレイカルテ」。第六弾は美容愛好家mimiさんに【マスク映え美容医療3選】を教えていただきました。

PROFILE

美容愛好家としてSNSを中心に大活躍されているmimiさん。ご自身の肌荒れの経験から様々な美容法を試した結果たどり着いた「ベビーオイル洗顔」を提唱。そのメソッドが盛り込まれた『インテリジェンススキンケア ~ベビーオイル洗顔のススメ~』を2021年に出版し話題に。【じぶん史上最高の肌】を目指した、理にかなったスキンケアと最新美容医療とのハイブリッド美容法に注目が集まっています。

マスク美人を叶える秘訣は、日頃のケアと目元に特化した美容医療

現在38歳というmimiさんは、マスクをしていても内側から輝くお肌と印象的な目元が魅力のエイジレス美女。そんなmimiさんがマスク時代に心掛けている目元美容とは?

最も気をつけているのは日常的な動作です。アイメイクの時も目を擦らないこと、コンタクトの着脱時に瞼を引っ張らないこと、など無意識な動きの中でのマイナス行為を止めること。そして乾燥するとちりめんジワになって定着してしまうため、保湿ケアとアイクリームをこまめに塗るスキンケアは日々徹底しています。でも日頃のお手入れでまかないきれない箇所は、美容医療に頼るようにしているんです」

マスク時代の美容医療は目元をいかに艶やかに、そして印象的に魅せるかがキモ。実際にmimiさんが実践されている目元美容医療を教えていただきました。

「アイリフトハイフ」と「スネコス注射」で目周りを内側からふっくら

「美容医療は即効性を求めつつ、内側からふっくらさせるのが目的です」と語るmimiさんが、目周りに定期的に行なっている施術はアイリフトハイフとスネコス。「どちらも艶やかな目元づくりのために気に入っている施術です」

日頃から様々な美容クリニックに通うmimiさんが信頼を置くのは、STスキンクリニック青山の院長 田澤しおり先生。優しい笑顔と、きっちりと結果を出す技術力が評判の先生です。

なんとしおり先生のクリニックは、受付から診察、施術、お会計までお一人でされているという新業態のまさにプライベートクリニック。「最初は先生がお一人でされているとお聞きしてびっくりしたのですが、通ってみて美肌に向き合う真摯な姿勢に共感しました。最初から最後まで全部先生が診てくださるのでリラックスして施術を受けられます」とmimiさん。

人気施術、アイリフトハイフとは?

たるみ治療で大人気のハイフですが、STスキンクリニック青山では「アイリフトハイフ」という目周りのシワやたるみに特化した、マスク時代の今、大人気の施術があります。 mimiさんも数ヶ月に1度のペースで目元のツヤハリをキープされているそう。

施術の前にはmimiさんが持参したベビーオイルで洗顔。その後、目周りに麻酔クリームを塗り20分ほど待ちます。

骨のある場所にはあてられるというアイリフトハイフ。「しおり先生は一人ひとりのお悩み箇所を確認しながら、しっかりテンションをかけて目元の皮膚ギリギリまで細かく照射してくれます。医師施術だからこそ出力高めでキワまで攻められるのも安心です」

直後から目の上下のシワやたるみがキュッと引き締まり、さらに眉上まで照射できるので目もぱっちりするのが魅力。二重幅が緩くなってきた方などにも人気の施術です。

痛みに強いmimiさん曰く、「痛みは眉上は骨に少しピリピリ響くのを感じる程度、目の下はほぼ無痛です」。しおり先生の推奨は1〜2ヶ月に一回。ダウンタイムは当日多少赤みが出る程度で手軽にできるのも嬉しいですよね。

まるでお肌の栄養ドリンク?!話題のスネコス

続いて行ったのは、こちらも最近話題のスネコス注射。非架橋のヒアルロン酸と6種類のアミノ酸を配合した製剤を使った注入治療。皮下に注入することで自分のコラーゲン、エラスチンを増やし自然な若返りが期待できます。

今回が4回目だというmimiさん、「これはまさに、お肌の栄養ドリンク!(笑)目元のちりめんジワへのアプローチと、キメが整う感じにハマっています。値段はちょっとお高いですが、2回目から効果を実感して、4回受けるとさらに良いと聞いたので今後が楽しみです。ダウンタイムがあまり取れないけど肌質改善したい人にはぴったりです!」

施術は麻酔後に、1アンプルを気になる目周りを中心に田植えのように点状に注入、時間は10分ほどで終了です。「機械では届かない目元の皮膚の薄い箇所まで打てるのがいいですよね。麻酔が効いているのでそこまで痛みはないです。先生が手早く打ってくださるので助かります」

注入後は冷却アイスでクールダウンして終了。「打った箇所に多少の腫れや赤みが出ますが、翌日には鎮静します。針穴が内出血することもありますが、1週間ほどで落ち着く方がほとんどです」としおり先生。

肌奥から引き締めるアイリフトハイフと、目周りの繊細なちりめんじわを和らげるスネコス注射、このコンビを継続することでマスクをしていてもお肌を褒められることが多くなったそう。

STスキンクリニック青山 

外苑前から徒歩2分の通いやすく、清潔感のあるクリニック。他にもボトックス治療やヒアルロン酸治療、脂肪溶解注射など、皮膚の美容をサポートする頼れる専門院です。

アイリフトHIFU(目の周り〜額) ビジター料金 52,800円 メンバー料金 44,000円 SUNEKOS 200 ビジター料金 59,400円 メンバー料金 56,100

目元を印象的に魅せるThe Artmake Tokyo のナチュ盛れアートメイク

さらにmimiさんのマスク映え美容医療に欠かせないのは、アートメイク。「ナチュラルなアイラインで自然な目力を、そして生え際アートメイクで小顔効果を。最新のアートメイクはめちゃくちゃ自然なのに、入っているといないとでは全く違うんです」と語ります。

mimiさんが通うのはアートメイク専門のクリニックThe Artmake Tokyo銀座。いつもトータル美容アーティストの滝沢まいさん(通称たきまいさん)をご指名されています。

モデルの様にスラリとした滝沢さんは看護師兼アートメイクのアーティストという凄腕。アートメイクと美肌治療を全方位で診ていただける美容のスペシャリストです。

丁寧なカウンセリングと繊細な技術で、理想のイメージにしてくれると口コミから火がつき予約が殺到している今アートメイク界で大注目の方。

今回mimiさんは細めナチュラルをオーダーしました。

「アイラインは焦茶色で細めに入れて、まつ毛がちょっと濃くなったくらいがベストです。令和のアイラインはとにかく細めナチュラルが主流です」とたきまいさんの的確なカウンセリングには共感しかありません。

ベースカラーは全5種類、お客様のご希望や髪色に合わせて似合わせカラーを作ります。今回はmimiさんの黒髪に合わせて2色をブレンドしたこげ茶に。

麻酔クリーム塗布後、アイラインを少しづつ丁寧に入れていきます。「アートメイクで完璧にするってことではなくすっぴん力がちょっと向上するくらいが今っぽいんです」とたきまいさん。

施術は鏡で確認しながら2〜3回で仕上げていきます。たきまいさんはとても手早く、施術時間は両目で20分ほど。時間が長いと腫れるリスクが増えるので短時間でいかに丁寧に仕上げられるかが達人のテクニックです。

「クリーム麻酔が効いているので、痛みはむずむずする程度です。人にもよりますが1年から2年で薄くなるアートメイクですが、たきまいさんは経年変化で薄くなっても不自然にならないように入れてくださるので信頼しています」とmimiさん。

生え際アートメイクでおでこから小顔に

おでこの生え際に入れるアートメイク“グレースライン”も顔がキュッと引き締まって見えるので、マスク映えには欠かせない人気施術です。

おでこは多少痛みがあるため、ブロック麻酔を打ってからスタートします。今回は東大卒の西川院長先生がご担当。神経に沿ってまゆげからおでこにかけて広範囲に注入してくださるので、施術中はほぼ無痛です。

髪のラインに沿って線と点を組み合わせながら入れていく“たきまいメソッド”はとにかくナチュラル! 近距離でみても入っているのがわからないほどなんです! 約1時間ほどで小顔おでこの完成。

「今回も大満足の施術でした。アートメイクを入れておくとすっぴんマスクでも鏡を見てもがっかりしないから、生活がとても楽になりますよ。以前にたきまいさんにやっていただいたリップもすごく気に入っています」と大絶賛でした。

The Artmake Tokyo銀座

銀座一丁目駅から歩いてすぐという好立地のアートメイク専門クリニック。開放的でスタイリッシュ、17室の個室が並ぶ院内には15名のアーティストが在籍。ハイレベルなアートメイクが受けられます。

アイライン上/通常2回で110,000円 モニター2回で88,000円 グレースライン(M字)/通常2回で150,000円モニター2回で108,000円 
別途アーティストを指名する場合は指名料が発生します
※最新の料金はクリニックのホームページをご確認ください

とにかくマスク時代も楽しみたいというmimiさん

「みんなの意識が変化する今、この時代を受け入れながらも今だからこそ必要とされる新しい美容ツールを活用して、いつもこの瞬間を楽しく生きるのが目標です。私が実際にトライして本当に良いと思った情報を発信して、それがどなたかのポジティブな原動力になることがとても幸せなんです。まずは美容から入って、人生って楽しいって思ってもらえると本当に嬉しいです」とキラキラとした目で語ってくださいました。

常に前を向いてチャレンジするmimiさん、今後の活躍も楽しみです。

>>過去のキレイカルテはこちらよりご覧いただけます。

Vol.01 AKOさん

Vol.02 松山記子さん

Vol.03 渡辺真由子さん

Vol.04 SHOKIさん

Vol.05 橋本唯さん

TAG

BACK NUMBER

バックナンバー

VIEW ALL

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!