<心と体をととのえる>爽快!タイハーブサウナとタイ式マッサージ体験 | キレイノート

KIREI NOTE

BODY

2022.03.06

<心と体をととのえる>爽快!タイハーブサウナとタイ式マッサージ体験

タイ Nee Massage(ニーマッサージ)

今、日本で大ブームとなっているサウナ。

私はもともとサウナが得意ではなかったのですが、ここタイで、タイハーブを使ったサウナにチャレンジしたところ、すっかりはまってしまいました。その体験記のご紹介です。

ハーブサウナの香りに誘われて「ととのう」を初体験

タイハーブサウナは、タイマッサージショップで初めて体験しました。どのマッサージショップにでもサウナが設置されているわけではなく、ごく稀です。ましてタイハーブのサウナはあまり見かけることがありません。サウナにチャレンジしてみようと思ったきっかけは、香りでした。

腕のいいマッサージ師さんがいると評判を聞いてたずねたNee Massage(ニーマッサージ)。

オイルマッサージを受けていると、とてもいい匂いがしたので尋ねてみたところ、タイハーブマッサージの香りだと教えられ、次の時にサウナとマッサージをセットで受けてみることにしました。

店主のNeeさんが個人的に経営しているショップなので、完全予約制で貸切状態。ゆえにリラックス度100%のシチュエーションです。

マッサージルーム脇に設置しているサウナの中に10分入ったあと、シャワーを浴び(残念ながらここには水風呂がありません)、クーラーの効いた部屋でバスタオルを巻いて10分ほど寛ぎます。この時にいわゆる「ととのう」という状態になります。

自分の体からほのかに漂うタイハーブの香りに包まれ、心身ともに解き放たれ、心地の良いひとときを味わうことができる状態。初サウナにして、運良く「ととのう」を体感することができました。

マッサージ師も毎朝使用!タイハーブサウナのメリットとは

サウナに5〜10分入る→1分間水風呂に入る→外気浴を5〜10分行なう…

これを3回繰り返すことが最適。サウナには心と体のどちらもととのえる作用があり、タイハーブがその効果をさらに促進してくれるのだそうです。

店主のNeeさんも、マッサージ師という職業柄、心身の疲れを自覚することが多いようで、毎朝、タイハーブサウナで体をととのえてから、仕事に向かうことが日課。体はもちろん、精神的にも良い影響をもたらしているそうです。

ハーブの中身はターメリック、レモングラス、ベルガモット、ショウガなど10数種類のタイハーブを独自にアレンジブレンドしたもの。

びっくりしたのが、サウナの素。炊飯器の中にタイハーブが入っていました。どういう工夫をしているのかは秘密だそうですが、蒸気もたっぷりと出るため、炊飯器がベストなのだそうです。

サウナ+マッサージで極楽気分

サウナとマッサージ、どちらを先に受けたほうがいいのかという質問に対し、Neeさんは「サウナ→マッサージは健康のため、マッサージ→サウナは美容のため」と教えてくれました。サウナが先の場合は脂肪を分解する効力があり、マッサージが先の場合は解毒作用があり美肌効果があるからなのだとか。

ハーバールサウナ・タイオイルマッサージ 各1時間300バーツ(各約1,050円、サウナ1時間+マッサージ2時間=約3,150円)

炊飯器でタイハーブを焚くという、日本では考えられない仕組みには一時不安になったのですが、スチームもうまくコントロールされており、快適。おかげで今まで不得意だったサウナが大好きになりました。タイに来た際には、ぜひハーブサウナとマッサージで爽快感を味わってみてくださいね。

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!