タイ王室発ブランド「アバイブーベ」バタフライピーシャンプーが人気 | キレイノート

KIREI NOTE

HAIR

2021.12.03

タイ王室発ブランド「アバイブーベ」バタフライピーシャンプーが人気

タイ アバイブーベ

365日強い日差しを浴びるタイの女性は、ヘアケアとフェイシャルケアにとても力を入れています。今回は、タイ人にも在住日本人にも人気の高いタイ王室ブランド「アバイブーベ」のバタフライピーシャンプートリートメントを紹介します。

タイ王室ブランド「アバイブーベ」とは

「アバイブーベ」とは、タイ王室がタイ国民のために作った医療機関「チャオプラヤ・アバイブーベ国立病院」が生み出す製品のブランドです。設立されたのは100年前以上も前。その昔、まだタイに医療施設がなかった時代、タイに暮らす人々は、体調がすぐれないときにはお寺へ行き、マッサージを受けたり、ハーブを使った伝統医療を受けてきたそうです。

「アバイブーベ」の製品には、食品やサプリメントをはじめ、石鹸やシャンプーなど生活用品が数多く揃っています。これらの製品は「チャオプラヤ・アバイブーベ国立病院」に併設されている無化学肥料、無農薬農場で、徹底して品質管理され、栽培された高品質のオーガニックハーブを使用。その製品群には絶大な信頼が寄せられており、世界的にも有名です。

コシのある髪質を保つバタフライピー

バタフライピーはフレッシュなままで食べることができるので、料理やスイーツにもよく使われます

今回ご紹介するシャンプーに使用されているバタフライフライピーは、熱帯地域に生息するマメのハーブです。澄んだ青色のお茶は、日本のカフェなどでも有名。タイではあちらこちらの空き地にバタフライピーの美しい紫色の花が咲いていたり、露店などで苗木が売られていたりします。ふたつほど花びらをつまみ、カップに入れて湯をそそぎ、気軽にハーブティーを飲むタイ人があちらこちらにいます。飲む場合の効果としては、冷え性や便秘、むくみ、花粉症対策、アンチエイジングにいいとされています。

ヘアケアとしてのバタフライピーは、白髪や抜け毛予防に、コシのある髪質を保つと評判です。「アバイブーベ」のバタフライシャンプー&トリートメントを使用している、美しい黒髪を持つタイ人女性にその秘訣を尋ねてみると、毎日洗髪しないことだと教えてくれました。365日暑いタイでも、2、3日に1回のみの洗髪なんだとか。そんなに少ない回数の洗髪でも耐えられる秘密は、「アバイブーベ」の使用感に隠されていたんです…!

なぜ人気? テクスチャーと使用感をご紹介

「アバイブーベ」のシャンプー&コンディショナーには、アロエ、ジンジャー、ボラペット(痛風の特効薬などに使われるハーブの一種)などいくつかの種類がありますが、断然バタフライピーが人気。筆者も毎日使用していますが、一番のお気に入りポイントは香りです。今まで嗅いだことのないような爽やかで甘すぎない香りで、シャンプーする度に心地よくなり、癒やされます。シャンプー、コンディショナーともに渋めの紫色ですが、泡立てると白くなります。

ノンシリコンのためシャンプーの使用後は少し髪がギシギシしますが、 頭皮の血行を良くする成分も含まれているため、 洗った後の頭皮はとてもスッキリ。秀逸なのがコンディショナーで、使用後、ベタつきのないしっとり感で、髪に潤いを与えてくれます。カラーが落ちにくくなったような気もします。

身近な場所で売られている「アバイブーベ」製品

バンコクやチェンマイなどの大都市では、「アバイブーベ」の専門店が、何カ所もあるため、そちらで購入可能。私の暮らすクラビという街は田舎なので、はじめのうちはタイのアマゾン「LAZADA(ラザダ)」で購入していました。が、その後スーパーで見かけて以来、そちらで買っています。

「アバイブーベ」バタフライピーシャンプー94バーツ(約330円) コンディショナー104バーツ(約365円)

外資系ドラッグストアでも見かけました。タイの面白いところは、売られている場所でモノの価格が違ったり、すぐに変動すること。系列の同じスーパーでも価格が違うから不思議です。ある時、1週間で30バーツ(約100円)ほど値上がりしたこともありました。約100バーツ(約350円)というリーズナブルな価格が「アバイブーベ」製品の人気の秘訣です。

日本でも「アバイブーベ バタフライピー」で検索すると、ネット販売で手に入れることができます。タイ気分を味わいながら心地よくキレイになりたい方、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!