金沢の上品な白餡で新鮮フルーツを包む。凛々堂のフルーツ大福 | キレイノート

KIREI NOTE

FOOD

2021.08.24

金沢の上品な白餡で新鮮フルーツを包む。凛々堂のフルーツ大福

金沢フルーツ大福 凛々堂

金沢には、東北新幹線ができた年に訪れ、兼六園や21世紀美術館などを巡った思い出があります。街全体に日本らしさと品があり、落ち着いた旅ができました。

そんな金沢にあるのが、添加物を一切使っていない凜々堂のフルーツ大福。

ふたつに切られた断面はまるでジュエリーのよう。今回は、美しく美味しいフルーツ大福をご紹介します。

旬のフルーツを楽しむ季節の8種類セット

季節の8種類セット 4,700円(税込)

季節によって様々な、旬のフルーツが8種類。今回はこちらの顔ぶれでした。シャインマスカットの小ぶりな姿が可愛らしい。夏を感じる完熟パインやドラゴンフルーツも気になりますね。

フルーツ大福と一緒にくるくると巻かれた紐も入っていました。こちらの紐で大福を切ることができるそうです。はじめての体験にわくわく。

一本の紐で、まるで職人気分

大きくて一番切りやすそうなキウイを選びました。

同封されている説明書を参考に、まずは紐を大福の下へ。

そして、上で一度交差しまた下へ。スッと軽い力を加えるだけで紐が大福の中を通って行きました。

パカっと、綺麗に。しかし、うっかり、想像していた断面と違う…。キウイを縦切りしてしまいました。
でも、これはこれで見たことないキウイの美しさを知ることができます。こんなことも初めてだと、なんだか楽しい。

紐で切る瞬間は、軽い力加減でできるものの繊細な作業に感じられ、少しだけ何かの職人になったような気持ちに。

他のフルーツは、定番の向きで切れました。自宅でスイーツを楽しむのにこのワンアクションが心躍りますね。

みずみずしい果汁と上品な白餡

凜々堂のフルーツ大福は、時間をかけて丁寧に作られた甘さ控えめの上質な白あんを使用。そのため、素材の美味しさを最大限に引き出しくれます。しかも添加物は一切使っていません。

どれもとても美味しく、新鮮なフルーツの果汁が口いっぱいに広がります。

シャインマスカットはまさにもぎたての味、薄皮が弾けてみずみずしい果汁があふれます。気になっていたドラゴンフルーツは、つぶつぶとした歯触りが面白く、優しい甘さが白餡となじみます。みかんは、大きな口で頬張ると酸味より甘みが感じられ和菓子によく合うな、という印象でした。

大福の餅は伝統的な臼と杵でつく製法で作られ、柔らかくほどよいコシがありますが歯切れが良く、フルーツの美味しさを引き立ててくれます。

白餡とお餅とフルーツの比率にもこだわりを感じました。

夏の暑さを忘れさせてくれる瑞々しさと上品な美味しさを、皆さんもご自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

SHOPLIST

TAG

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!