フランス式専用アイテムでデリケートケアのお悩み一挙解消 | キレイノート

KIREI NOTE

BODY

2021.08.04

フランス式専用アイテムでデリケートケアのお悩み一挙解消

フランス
デリケートゾーンケア専用アイテム3選

要注意! 夏のデリケートゾーンのトラブル

蒸し暑い汗ばむ夏、ムレやかゆみ、においなど肌トラブルはつきものですが、この時期に特に気をつけたいのがデリケートゾーン。汗腺が多いと言われているデリケートゾーンは、下着の締め付けや、気温や湿度の上昇によってバリア機能が弱まった結果、においやかゆみ、かぶれが起きやすくなるのです。そんなトラブルで悩んだ経験はありませんか?

私自身、日本にいた頃は低刺激性のボディソープでこまめにシャワーに入ることを心がけていましたが、運動後など必要以上に汗をかいた後は、下着の擦れが原因で、一晩中続くかぶれやかゆみに悩まされたことも(泣)。

フランスでは常識の専用アイテムでお悩み解消

フランスに引っ越して初めての夏、日本と違いエアコン設置されていないのが当たり前(!)のパリのアパルトモンで、数日間40度を超える熱帯夜を経験し、これまでで一番ひどいデリケートゾーンのトラブルに遭遇。すぐに皮膚科医に相談すると意外な答えが返ってきましたー「フランスでは専用アイテムでケアするのが一般的ですよ」。これが「デリケート専用ケア」を知るきっかけとなりました。

ちなみに周りのフランス人にも聞いてみると、「顔に洗顔フォームを使うように、デリケートゾーンはデリケートゾーンに適したアイテムでケアするわよ」という答えが多数派でした。

調べてみると、専用アイテムはデリケートゾーンの肌環境にあった弱酸性の低刺激で処方されていて、必要な常在菌は保ったまま、尿やおりものなどの余分な汚れだけをしっかり落としてくれるそうです。通常のボディソープのような強い刺激もなく、かゆみや悪臭を軽減してくれます。

フランスでポピュラーな専用ケアアイテム3選

デリケートゾーン専用ケアアイテムがスーパーや薬局etc …いたるところで手に入るフランスですが、その中でもポピュラーなアイテムをタイプ別にピックアップしてみました。

薬局にて。選択肢が多すぎて、困るくらいの充実度

<定番ブランド・Rogé Cavaillés(ロジェ カヴァイエ)>

フランスのデリケートゾーン専用アイテムでは圧倒的シェアを誇るRogé Cavaillés(ロジェ カヴァイエ)。

こちらはアンチバクテリアタイプ 250ml 5.99€(約809円)

おそらくどこの薬局、スーパーに行ってもこのロゴを見かける定番ブランドのこちら。

超敏感肌用や乾燥肌用など様々なカテゴリーがありますが、個人的に一番気に入っているのがこちらのアンチバクテリアタイプです。

通年湿度の高い下着の中は、様々な雑菌やウイルスが繁殖しやすい部位ですが、こちらのアイテムで洗うようになってから、トラブルやにおいもかなり少なくなりました。

抗菌作用のあるタイムの抽出物が配合されており、子どもから大人まで、全ての肌タイプで使用できます。

無色透明のサラッとしたリキッドタイプで、万人受けする石鹸の香りがお気に入りです。泡立ちも良く、さっぱりした使い心地が好みの方にはおすすめです!

<あのMelvita(メルヴィータ)から、ジェルタイプのしっとりタイプ>

ジェルタイプのデリケートゾーンウォッシュ 225ml 11.49€(約1,551円)

アルガンオイルで有名なMelvita(メルヴィータ)からも、デリケートゾーンウォッシュが販売されています。

エコサート認証のこちらのアイテムは、ソープフリーのジェルタイプで、クランベリーとハイビスカス、マロウと呼ばれるハーブ由来の成分を処方。洗浄力がありながら、肌の潤いをしっかりキープしてくれる優しい洗浄剤です。

先ほどご紹介したRogé Cavaillésのものに比べると、 重めのテクスチャー。香りはフローラルの華やかな印象で、使い勝手も優しく、しっとりした洗い上がりが好みの方におすすめです。

<長時間のフライトや海水浴にも。便利で衛生的なシートタイプ>

Saforelle(サフォレル)のシートタイプ 10枚入り 3.19€(約430円)

さて、Rogé Cavaillésと肩を並べて人気ブランドのSaforelle(サフォレル)からは、使い捨てタイプの携帯用ウェットシートをご紹介。

夏の海水浴、レジャー、長距離移動の際にもさっと拭けて、衛生的なシートタイプは持ち運び用としても活躍します。

フランスの製品では珍しく個包装

シートは手のひらよりも大きいサイズで、トイレに流せるのでとっても便利です。

今回ご紹介したアイテムはほんの一部。肌タイプや目的に合わせた様々なタイプを自由に選べるのも、フランスのデリケートゾーンアイテムの魅力です♪

日本でも年々デリケートゾーンアイテムの需要が高まっていると思いますが、いざ取り入れてみると日常のQOLが向上しました。ぜひこの機会にデリケートゾーンケア、取り入れてみてはいかがでしょうか?

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!