1本2役、日本製シカクリームで日中も肌ケア | キレイノート

KIREI NOTE

SKIN

2021.08.31

1本2役、日本製シカクリームで日中も肌ケア

melem(ミレム)

韓国で人気のシカクリームはご存知でしょうか? 同じアジア人とはいえ、韓国人と日本人では肌質も顔色も意外と違いがあるかもしれません。シカクリームは気になるけれど、韓国製が自分に合うのかわからないという方へ、日本人の肌にあった日本製のシカ成分配合のスキンケアクリームがあります。

melem(ミレム)のビュートリックは、化粧下地とコントロールカラーを同時に叶える日本製のスキンケアクリーム。韓国で人気となっているシカクリームの主成分・ツボクサエキスによって、トラブルをケアしてくれます。

肌に密着。するする広がる瑞々しいクリーム

ビュートリック 10,480円(税込)

チューブタイプでテクスチャーは柔らかめ。コントロールカラーの効果もあるということだったので、色付きかと思いましたが真っ白でした。かなり柔らかいので、少し出したらすぐに手に乗せたほうがいいですね。

この少量で、

かなり伸びます。するすると広がり、肌にピタッと密着。伸ばすとべたつきは無く、ぬるっと肌に残る感じもありませんでした。私はマリンスポーツをするので、この時期少し日焼けしていますが、白さもすぐになじみ、白浮きしません。どんな肌にも自然な艶が生まれ、光が気になる凹凸やくすみをカバーし、ワントーン明るい肌になった印象です。

メイク中も肌トラブルをケア

ツボクサエキスが配合され、炎症抑制効果、美白効果、肌修復効果が期待できるそう。ニキビなどの肌トラブルも優しくケア。これまでは、「肌に負担をかけるもの」という考えが一般的だったメイクに対し、「メイクしながら肌もケアする」という考えのもと生まれたそうで、美しくカバーし見た目を整えるメイクとトラブルケア、どちらも叶えてくれます。メイクの中でも一番最初に肌に乗せる化粧下地に、肌ケア機能があるなんて理想ですね。

1度使用してみて、エアコンにさらされても肌が乾燥することはなく、保湿力も感じられました。韓国製のシカクリームを使用したことがありますが、個人的にはビュートリックが肌なじみ、使用感が一番合っていた気がします。

コンパクトでスマートなボトル

はじめ手に取った時、30日分にしては小さく感じましたが、実際に使用してみると伸びの良さで納得。スリムでコンパクト、またマットな触り心地のボトルは、スマートな女性を演出してくれそうです。

気になるシカ成分が配合されている一つで二役の日本製のスキンケアクリーム。シカに初チャレンジの方におすすめです。

TAG

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!