ラオス料理で叶う、キレイの秘密 | キレイノート

KIREI NOTE

SERIAL STORY

2020.07.29

ラオス料理で叶う、キレイの秘密

日本でもすっかり定着したパクチーのように、エスニック料理に欠かせない食材である香草とハーブ。今回教わったラオス料理には、なんと7種も使われています。日本ではまだなじみのないものもありますが、知れば知るほどその奥深さに魅了されるはず! 早速、そのキレイの秘密を紐解きます。

パクチー

その独特の香りにファンが多いパクチー。栄養素としては、抗酸化作用のあるβカロテン、血行を促進してくれるビタミンE、免疫を高めてくれるビタミンCが含まれています。また、腸を整える食物繊維、カリウムや鉄などのミネラルも。パクチーの香りには消化を助ける効果もあり、デトックスを促してくれる野菜のひとつ。

ホームデーン
(和名・アカワケギ)

小さな赤玉ねぎのような見た目が特徴で、和名ではアカワケギと呼ばれる、エシャロットの一種。疲労回復の効果があり、夏バテしやすい季節にぴったりです。

ガランガル

ラオスやタイでは「カー」と呼ばれる、ショウガ科の地下茎。強い香りとピリッとした辛味が特徴で、トムヤンクンなどのエスニック料理には欠かせません。繊維が硬いため、生で食べる場合は細かくカットしたり、薄くスライスするのがベター。中国などでは、胃腸などの生薬として昔から親しまれ、最近ではカフェインの代用としてエナジードリンクにガランガルエキスが使われることも。

        

カフィア・ライム・リーフ

爽やかな柑橘系の香りが広がる葉っぱは、和名では「こぶみかんの葉」。アンチエイジングにも効果的なビタミンC、新陳代謝を促してくれるビタミンA、体の血流を整えてくれるビタミンBなど、豊富なビタミンが嬉しいハーブです。

    menu01/「ラープ・カン」 レシピはこちら

ドラゴンフルーツ

南国生まれのサボテン科のフルーツ。英語名は「ピタヤ」で、欧米ではスーパーフードとしても注目されています。その理由は、エネルギーの代謝に必要なビタミンB群、抗酸化作用があり美肌作りには欠かせないビタミンC、女性に不足しがちなマグネシウムや鉄が含まれているから。他にも、カリウムや食物繊維も。今回使ったピンクの果肉には、抗酸化作用のポリフェノールも含まれています。

マスクメロン

カリウムの含有量が多く、体内の余分な塩分を排出してくれる働きがあるので、実はむくみ予防に効果的なフルーツ。糖質や脂質の分解を助けてくれるパントテン酸も含み、ダイエットと相性がいいのも特徴。

ココナッツミルク

南国スイーツによく使われるココナッツ。今回使用したミルクは、成熟したココナッツの種子の固形胚乳が原料で、カリウム、マグネシウム、鉄などのミネラルが豊富に含まれます。

    menu02/「ナムワーン・マックテン」 レシピはこちら

見た目から涼やかなラオス料理はいかがでしたか? 本場の味を再現するポイントは、料理に使う香草はフレッシュなものを選ぶこと。清涼感がアップするので、より美味しく味わうことができます。特にラープは肉や魚とも相性がいいので、一度作り方をマスターすればいろんなアレンジを楽しめます。本格的な暑さが到来しましたが、この夏はラオス料理で元気に乗り切りましょう。

マニ・ブター先生

ラオス生まれ、フランス育ち。結婚後は、スイスやアフリカ、韓国などでも暮らし、さまざまな文化に触れる。現在は、横浜市にある自宅で英語を使ったレッスンを開講。アットホームな雰囲気と、洗練された料理が人気。アーティストとしての一面も持ち、さまざまな土地で得たインスピレーションから生まれたアート作品が自宅に飾られ、過去には個展も開催。ラオスの伝統料理のほか、フランス料理のクラスもあり。

レシピ協力/ニキズキッチン
マニ先生Instagram/@atelierdessaveursbymani

>>過去の世界を旅するレシピはこちらよりご覧いただけます。
1カ国目 スペイン

BACK NUMBER

バックナンバー

VIEW ALL

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!